Serviceサービス紹介

One Touch

One Touch

操作は簡単、端末に在留カードをかざすだけ!
在留期間や資格をワンタッチでチェック

なぜOne Check TABが必要か

なぜOne Check TABが必要か

基本的な在留カードの確認方法は下記の2点です。

・目視で確認する
・入国管理局へ在留カード番号の確認をする

目視での確認はほぼ不可能であり、入管への問い合わせに関しても毎度のこととなれば現実的ではありません。
弊社のOne Check TABはわずか30秒で偽造在留カードの確認ができるため、多くの企業様に導入いただいております。

不法就労とは?

FeatureOne Check TAB の特長

01 在留カードの中の「ICチップ」を読み取り、偽造をチェック

在留カードの中の「ICチップ」を読み取り、偽造をチェック

読み取り時間はわずか30秒。本物である場合のみ、One Check TABの画面にICチップ内の情報が表示されます。

02 全雇用者を対象に偽造確認&証憑保管

全雇用者を対象に偽造確認&証憑保管

履歴書・雇用契約書などといった各証憑書類の管理機能も搭載。紙の書類よりもコンパクトに、スムーズに扱うことが可能です。

03 在留カードの期限切れアラートを数ヶ月前に自動配信可能

在留カードの期限切れアラートを数ヶ月前に自動配信可能

正規の在留カード情報のみICチップ情報を読み取ることができます。読み取り後も、データ保有している在留カードの期限が迫ると、自動で画面にアラート表示。期限チェックの手間が省けます。

04 操作は簡単!端末を在留カードにかざすだけ!

操作は簡単!端末を在留カードにかざすだけ!

他社のように大きな設備は必要なく、専用のタブレット端末を在留カードにかざすだけでチェックが可能です。チェックにかかる時間は30秒と短いため、現場への導入後すぐにご利用いただけます。

05 圧倒的な低コスト

圧倒的な低コスト

月額3万円という高額な偽造在留カードチェッカーが多い中、One Check TABは月額4116円という圧倒的なコストパフォーマンスでご利用いただけます。

06 国連支援交流協会(FSUN)の認定

国連支援交流協会(FSUN)の認定

「日本に暮らす外国人との正しい関係づくりの活動」として、弊社の事業活動を認定いただきました。また、弊社の製品は国連機関からも認定されています。競合他社製品との差別化や、今後のビジネス展開の加速にもご期待ください。

Clients

すでに多くの企業様に導入いただいております